インプラント

インプラント治療の実績が豊富です

むし歯や歯周病、お口のケガなどで歯を失った場合、見た目がよくないのはもちろんのこと、日常生活にもさまざまな不具合が生じます。失った歯の機能を回復する方法として、インプラント治療があります。

こちらでは、鹿児島の歯医者「大浦歯科クリニックが行っているインプラント治療についてご説明します。当院では難症例の治療実績も豊富です。他の医院で治療を断られてインプラントをあきらめていた方も、一度当院へご相談ください。

インプラント治療とは

インプラント治療とは

インプラント治療とは、失った歯を補う治療のひとつです。歯を失った部位のあごの骨にチタン製のインプラント(人工歯根)を埋め込み、その上にセラミック製の人工歯を被せます。まるで天然の歯のように自然な見た目で、機能的にもすぐれた歯を手に入れることができます。

インプラントによってあごの骨としっかり結合するため、入れ歯のように合わなかったり、咬みにくかったりということはありません。またブリッジのように隣り合う健康な歯を削る必要がなく、咬む刺激があごの骨にしっかり伝わり、あごの骨が痩せにくいというメリットもあります。

当院のインプラント治療には30年近くの豊富な経験と実績があり、年間200本以上のインプラントの埋め込みを行っています。

インプラント治療の流れ

インプラント治療には1回の手術で行う「1回法」と、2回の手術が必要な「2回法」とがあります。当院では、あごの骨の量や症状など、お口の状態をしっかり検査して、1回法で行うか2回法で行うか判断します。

【1】相談・カウンセリング

【1】相談・カウンセリング

コンサルテーションルームにて、お口のお悩みや治療のご希望、ご予算などをお伺いします。インプラントについて不安なことや疑問などがございましたら、遠慮なくご質問ください。

【2】検査・診断

【2】検査・診断

レントゲン撮影や歯科用CTスキャンによって、あごの骨の量やお口の状態など、丁寧に検査し、診断を行います。

【3】治療プランの立案とご説明

【3】治療プランの立案とご説明

カウンセリングと診断結果をもとに、患者様に最適な治療プランをご提案します。立案したプランは、わかりやすく丁寧にご説明します。わからない点がございましたら、ご納得いただけるまでご質問ください。

【4】一次手術

麻酔後、インプラントを埋入する場所の歯ぐきを切開し、あごの骨に穴を開け、インプラントを埋め込みます。

【4】一次手術

2回法の場合は、インプラントのカバー部分が出ないように歯ぐきを縫合します。1回法の場合はインプラント部とアバットメント(連結部品)が一体になったインプラントを埋入し、連結部分を歯ぐきの外に出しておきます。

【5】治癒期間
インプラントとあごの骨がしっかり結合するまで、安静期間を設けます。骨の状態や部位によっても異なりますが、一般的には2~6ヶ月程度待ちます。治癒期間中に仮歯を装着することも可能です。1回法の場合、治癒期間が終わったら人工歯の装着を行います。
【6】二次手術(2回法の場合)

【6】二次手術(2回法の場合)

インプラントとあごの骨とが結合したら、2回目の手術を行います。麻酔後、インプラントの上部の歯ぐきを切開し、インプラントにアパットメントを連結します。アパットメントの連結部分を歯ぐきの外に出した状態で、手術した部位の治癒を待ちます。

【7】人工歯の装着

【7】人工歯の装着

治癒期間が終了したら、型を採取して人工歯を作製します。咬み合わせをチェックしながら、作製した人工歯を装着します。

【8】メインテナンス

【8】メインテナンス

長く快適にインプラントをご利用いただくためには、メインテナンスが大切です。定期的に歯科医院を受診して、インプラントや咬み合わせの状態をチェックしたり、歯のクリーニングを行ったりしましょう。

Q&A

治療は痛いですか?

インプラント手術は一般的な外科処置とほとんど変わりません。親知らずの抜歯に比べても、痛みや腫れの少ない手術です。

手術は危険ではありませんか?

下あごには神経と血管の大きな管があり、上あごには「上顎洞(じょうがくどう)」いわれる空洞もあります。当院ではしっかり検査してから計画を立てて、治療を行います。手術中に何か起これば迅速に対応できる体制も整えています。特定の持病をお持ちの方などは場合によってはインプラント治療が適さないこともあります。治療前に事前にしっかりとお話を伺いますのでご安心ください。

手術時間は?

1本のインプラントを埋入するのには、30分くらいかかります。

インプラントに人工歯を被せるまでの期間は?

2ヶ月ほどかかりますが、当院ではレーザー治療によって治療促進をはかっています。また、治癒期間中に仮歯を装着することも可能です。

費用はどのくらいが目安ですか?

インプラントは1本あたり16万5000円~、被せ物の人工歯は1本あたり6万5000円~かかります。当院には数多くの治療実績があり、他院に比べて安価に治療を行っています。

セカンドオピニオンを推奨しています

セカンドオピニオンという言葉を聞いたことはありますか? セカンドオピニオンとは、今かかっている主治医以外の医師に意見を求めることです。海外では一般的に行われていますが、日本では主治医との関係が悪くなることを心配して遠慮されるケースも多いようです。

当院では患者様にとって最善と思われる治療を納得して受けていただくために、セカンドオピニオンを推奨しております。複数の医師から意見を聞くことによって、「今の治療でよいのか」「別の治療法がないのか」など、治療のメリット、デメリットを明確にできるからです。

当院では、セカンドオピニオンのご依頼を承ります。現在の主治医にご相談のうえ、診断情報提供書を作成してもらってから、その書面を当院までご持参ください。

大浦歯科クリニックのインプラント治療

当院のインプラント治療には豊富な経験と実績があり、高度な技術と最先端の設備を駆使して、精度の高い治療を行っています。インプラントの埋め込みは年間200本以上。難症例にも対応しておりますので、他院で治療を断られてしまったという方もご相談ください。

ハイスキルの医師によるインプラント治療です

当院院長は一般社団法人 日本先進インプラント医療学会認定のインプラント治療指導医です。この資格は、ハイレベルのスキルと豊富な実績を持つ歯科医師に認定されます。

年間200本以上の植立実績があります

インプラント植立実績は年間200本以上を数えています。あごの骨量や高さが不足している場合など、他院では難しいといわれるような症例でも対応できる場合があります。

最先端の機器を導入しています

インプラントを埋入する部位の骨量や高さ、骨質、神経や血管の位置などを正確に把握するために、最先端の歯科用3D-CTスキャンを導入しています。これによって、精度の高い診断や治療計画の立案に役立てています。

DOCインプラント鹿児島 大浦歯科クリニックの想いについて

診療のご予約やお問い合わせはこちらから

トップへ戻る