審美歯科

審美歯科・ホワイトニングで白く輝く歯に

「以前むし歯を治療したときの銀歯が気になる」
「歯の黄ばみが気になって人前で口を大きく開けられない」
といったお悩みはありませんか? 審美歯科では、おもにセラミック素材の詰め物や被せ物を使って、歯の見た目を美しくする治療を行います。

こちらでは鹿児島の歯医者、大浦歯科クリニックが行っている審美歯科やホワイトニングについてご説明します。当院では見た目の美しさだけでなく、機能的にもすぐれた審美治療を行っていますので、歯の見た目にお悩みの方はお気軽にご相談ください。

審美歯科素材

審美歯科ではおもにセラミック素材を使用して治療します。見た目が美しく長期にわたって使用することができ、金属アレルギーの心配もありません。

オールセラミック

オールセラミック

レジン(歯科用プラスチック)や金属を用いず、すべてセラミックでできている審美素材です。天然歯のような白さと透明感を実現でき、ほとんど変色することがなく、耐久性にもすぐれています。金属アレルギーの心配もなく、歯ぐきとのさかい目が黒ずむこともありません。

ハイブリッドセラミック

ハイブリッドセラミック

セラミックとレジンを混合した素材で、セラミックの美しさと、レジンのやわらかさをあわせもっています。セラミックほど硬くないので、咬み合う歯を傷めることはありません。色や透明感、強度はオールセラミックに比べ劣ります。治療費は審美素材の中ではリーズナブルです。

e-max(イーマックス)

e-max(イーマックス)

主成分はニケイ酸リチウムガラスで、歯科に特化したセラミック素材です。耐久性があり、しかも適度な柔軟性を備えているので、まわりの歯を傷めることはありません。4番目の歯(小臼歯)以降の歯におすすめの素材です。

ジルコニア

ジルコニア

ジルコニアはダイヤモンドの代わりとして使われるほど、硬く透明感のある素材です。強度が高いので、咬みしめることの多い奥歯にも使用できます。土台のコアの色が透けるのを防ぐ効果もあるため、オールセラミックよりも美しく仕上げることも可能です。

メタルボンド

メタルボンド

金属フレームの外側にセラミックを焼きつけた素材です。内側が金属のため強度や耐久性が高い素材ですが、色合いや透明感はオールセラミックよりは劣ります。金属アレルギーの心配があるほか、経年によって金属が溶けだし、歯ぐきとのさかい目が黒ずむ場合もあります。

ファイバーコア

ファイバーコア

大きなむし歯や歯の破折などによって歯に十分な歯質が残っていないとき、人工の土台(コア)で補強する必要があります。保険診療においてコアの素材は金属ですが、金属は歯よりも硬いために、強い力がかかると天然歯の方が割れてしまうことがあるのです。

この土台をグラスファイバー樹脂でつくったのが「ファイバーコア」です。硬さやしなやかさが天然の歯に似ているため、破折などのリスクを減らすことができます。

PICK UP! セラミックを用いた治療(セラミック治療)とは

むし歯などの治療の際に、セラミック製の被せ物や詰め物を使用して治療することを「セラミック治療」といいます。セラミック素材の場合、まわりの歯に色調を合わせられるので、天然歯と区別のつかない自然な見た目の歯になります。

セラミックの歯は耐久性があり劣化しにくい点もメリットです。また天然歯と同程度の強度なので、咬み合う歯を傷つけることがありません。さらに金属を使用していないため、金属アレルギーの方でも安心してご利用いただける素材です。

セレック3を導入しています

「セレック」とは、コンピュータ制御によってセラミック製の詰め物や被せ物を設計・製作するシステムです。患者様のお口にぴったり合う詰め物や被せ物をスピーディーに安く作製するため、当院では最新の修復物作製システム「セレック3」を導入しました。

セレック治療では3D光学カメラで口腔内をスキャンして画像をコンピュータにとり込んでから、コンピュータで患者様のお口に合った修復物を設計し、ミリングマシンによって自動的に製作します。院内で修復物を作製できるので、時間と費用の節約につながります。

ホワイトニング

口もとのお悩みとして、歯の黄ばみを気にしておられる方は多いようです。笑ったときに口もとからのぞく白い歯は、誰にとっても憧れですね。「ホワイトニング」によって、白く輝く歯をとり戻しませんか?

歯の黄ばみの原因は、コーヒーやワインなどの濃い飲食物、タバコのヤニ、加齢などさまざまなものがあります。これらの黄ばみは「ホワイトニング」によって白くすることができます。ホワイトニングでは薬剤を使用して、歯を漂白していきます。

ホワイトニング

ホワイトニングはその方法によってホームホワイトニングとオフィスホワイトニングに分けられます。

ホームホワイトニング

患者様自身が家で行うホワイトニングです。最初に歯科医院で自分の歯に合ったマウスピース型のトレーを製作。トレーをご自宅に持ち帰り、低刺激の薬剤を入れて、お口に一定時間装着するというケアを繰り返します。2~3週間で理想の歯の白さに近づけることが可能です。

  • ホームホワイトニング
  • ホームホワイトニング
  • ホームホワイトニング
  • ホームホワイトニング
オフィスホワイトニング

歯科医院で歯科医師が行うホワイトニングです。歯の表面に高濃度の薬剤を塗布し、特殊な光を照射して歯を一気に白くしていきます。短時間ではっきりした効果が現れるので、早く確実に歯を白くしたい方におすすめです。

  • オフィスホワイトニング
  • オフィスホワイトニング
  • オフィスホワイトニング
  • オフィスホワイトニング
  • オフィスホワイトニング
  • オフィスホワイトニング

DOCインプラント鹿児島 大浦歯科クリニックの想いについて

診療のご予約やお問い合わせはこちらから

トップへ戻る