訪問歯科診療に対する取り組み

  • ホーム > 
  • 訪問歯科診療に対する取り組み

訪問歯科診療に積極的に取り組んでいます

歯医者に通いたくても、おからだのご都合や交通手段の問題などから定期的に通うことが難しい方、訪問診療を利用してみてはいかがでしょうか? こちらでは鹿児島の歯医者「大浦歯科クリニック」が、訪問歯科診療についてご説明します。

当院では在宅医療の充実を目指すために、訪問診療の充実をはかっています。これにより、歯科医院に通いづらい患者様も歯の治療が受けることが可能です。ご家族の治療についてのご相談も承りますので、お気軽にお問い合わせください。

訪問歯科とは

訪問歯科とは

訪問歯科とは、お口や歯にトラブルを抱えていても通院できない事情のある方に対して、歯科医師や歯科衛生士が直接出向いて治療することです。訪問歯科には大きく分けて往診と在宅診療があります。

往診 「入れ歯が合わなくて痛い」「歯がグラグラする」といったトラブルの際に、患者様から連絡を受けて訪問する治療です。
在宅診療 定期的に患者様を訪問して治療や口腔ケアにあたることです。

訪問歯科診療の対象者について

訪問歯科診療の対象者について

訪問歯科診療は歯科医院へ通院することが困難な患者様のための制度ですが、どなたでも、どんな場合でも受けられるわけではありません。健康保険を利用して訪問診療を受けるには、いくつかの決まりがあります。

まず、訪問先が最寄りの協力医院から16キロ以内が診療可能範囲となっています。そのほか、「内科には通院しているけれど、歯科治療は訪問してもらいたい」「通う時間がないから訪問してもらいたい」「デイサービス先で訪問歯科を受けたい」といったケースでは認められません。

訪問歯科の診療を希望される場合には、訪問範囲内にあるかどうか、歯科医院までお尋ねください。なお今まで通院できていた患者様でも、からだや足腰の状態の変化によって通院が困難になった場合には、遠慮なく当院へご相談ください。

訪問診療について

訪問診療について

訪問診療であっても、通院して治療を受けるのと同等の診療を受けることが可能です。基本的に訪問診療では、持ち運び可能なユニットを持参して治療を行い、歯科医院で行っている保険治療のほとんどを行うことができます。

「訪問診療には高額な医療費がかかるのでは?」と心配されるご家族様もいらっしゃいますが、そのような心配はいりません。訪問診療では、健康保険の範囲内で治療を行うため、治療費については通院で治療するのと変わりないのです。

当院の訪問診療では、入れ歯や義歯の修理や作製、むし歯や歯周病の治療、口腔ケア、口腔リハビリ、定期検診など、さまざまな治療に対応しています。基本的には保険の範囲内の治療ですが、ご希望がありましたら金属入れ歯などの自由診療にも対応できます。

また当院の訪問診療では、患者様やご家族様にも丁寧に説明して、皆様にご納得いただける治療を目指しています。通院が困難なため歯科治療をあきらめていた方、離れて住んでいるご家族の歯科治療が気になる方、一度当院までご相談ください。

DOCインプラント鹿児島 大浦歯科クリニックの想いについて

診療のご予約やお問い合わせはこちらから

トップへ戻る